城陽市観光協会   〒610-0121 京都府城陽市寺田北山田27-7


TEL.

0774-56-4029

 FAX.

0774-55-0560

京都府の南部に位置します城陽市は、京都から五里、奈良から五里の位置にあることから、
五里五里の里と呼ばれており、古い歴史の物語る古墳や史跡、社寺、特産物や産業等が南山城地域の特色を見せています。
城陽市ホームページで市の総合案内をしていますので、当ページでは、観光を中心にご案内いたします。

販売商品

7月五里五里の日は土曜日

7月25日に開催いたします。

前回に引き続き、パンと野菜です。パンは好評だった無花果パンの他に種類を増やして販売いたします。

新鮮野菜は午前中に売れてしまいますので、お早目にお越しください。

untitled

 

京都縦貫道フェスタ出展7月12日

縦貫道開通に合わせて近隣の特産品が集合します。

城陽市からは特産の梅干しに梅フランスパンに無花果パンを販売いたします。

京丹波にてお待ちしています。画像は岸和田SAに出展した様子です。

 

untitleduntitledCIMG1458 (550x413)

 

 

 

 

› more

活動状況

梅の郷 28.4.21 里山部会 松尾の小道の整備を行いました。 

平成28年4月21日(木) 青谷丘陵内の高塚林道と松尾林道を結ぶ「松尾の小道」を

里山部会のメンバーにて整備を行いました。

一昨年の豪雨にて橋が流され、草が生い茂って通行不能となっていた箇所の草刈り

倒木の伐採等を行い、通行が可能なように整備いたしました。

松尾の小道の途中には、部会のメンバーが作成した「お休み処」もあって、

なかなか雰囲気の良いところです。 是非一度お越しください。

› more

観光ボランティアのお知らせ

木津川の流れ橋、桜、浜茶をめぐるウォーク 2017

 

第41回城陽ウォーク

「木津川の流れ橋、桜、浜茶をめぐるウォーク」2017

木津川沿いに日本最長の流れ橋や茶畑、桜づつみをめぐります。木津川河川敷に広がる茶畑では抹茶の原料となる高級茶葉「てん茶」が栽培され、その景観は山城地域のお茶の文化的景観の一環として「日本遺産」の認定を受け、植生二十数年の寺田地区の桜づつみとともに目を楽しませてくれます。

日程  4月5日(水)

コース  JR 城陽駅→久世神社→久世廃寺→平川廃寺→平井神社→指月の碑→上津屋集落→
石田神社遥拝所→流れ橋・浜茶畑→寺田地区桜づつみ→(近鉄寺田駅)→
歯痛地蔵→念仏寺→JR城陽駅      歩程/約10km

集合   JR城陽駅 9:00  解散は12:30頃

参加費  300円(資料代、保険料ほか)

要申込  城陽市観光協会 ☎0774-56-4029  4月3日(月)12:00までに

※ 雨天中止(前日15時の天気予報で当日の降水確率が50%以上の時)

 

› more

梅の開花状況

› more