城陽市観光協会   〒610-0121 京都府城陽市寺田北山田27-7


TEL.

0774-56-4029

 FAX.

0774-55-0560
01月

研修旅行 なばなの里編

TWINKLE JOYOの参考にと研修旅行へ

まずは有名ななばなの里の報告

やはり規模が違う広さも量も・・・圧倒されるけど

何かが違ういろんな意味での感動を与える方向性が見えてきました。

きらりと光る個性があっていいんだと!

城陽銘菓

城陽には名産物まずは梅・無花果・芋三点セットの銘菓があればなんて声が聞こえてます。

どうにか実現したいですね。

写真は現在扱っている「あらすの里のおいもっ娘」1個130円と「無花果フィナンシェ」1個140円の和洋菓子。かくれた人気商品箱売りは「あらすの里のおいもっ娘」は8ヶで1130円・「無花果フィナンシエ」は10ヶ1780円もありますよ。手土産には最適で駅近ですのでお買い求めを是非どうぞ!

 

春は城陽市からの便りです。梅枝(ズアイ)

 

春は城陽市からの便りです。

城陽市の梅枝(ズアイ)が届きました。ショップ五里五里の里に飾っています。

 市の東南部の丘陵地20haに、約1万本の梅が広がる青谷梅林があります。主な栽培品種は、城州白(梅菓子・梅干し・梅酒用)、白加賀(梅酒用等)、青軸などがある。毎年6月~7月にかけて約120~130トンの梅の実が収穫され、また梅の整枝・剪定後の副産物である梅枝(ズアイ)・コクセンは京阪神市場へ約200万本出荷されています。

 店内が華やかになりました。まだまだ蕾ですが、春が待ち遠しい!

毎月25日は、五里五里の日を決めてお客様サービスデーにしています。

今月はスナック類など50円引きに!

梅まつりは・・・2月23日から3月20日まで

今週になり梅まつりの問い合わせが多くなりました。

お気に入りの梅まつりの写真が見つかりましたよ

何気ないひとコマですが好きです。

昨年は梅の開花が遅く寒波がいつまでも居座っていたのですが

今年は梅がしっかりと咲くようにお祈りしましたよ。

2月23日から3月20日までの26日間の開催です。

半促成栽培のトマト入荷しました。

真っ赤になってトマトが五里五里の里にやってきました。

大きいトマト1個が¥130小さいトマト2個で¥130ですよ。

シャキッとした歯ごたえはこの時期ならではのトマト

ほんのり甘いトマトは1月トマトの旬です。

TWINKLE JOYO 2012の忘れもの・落し物

観光協会j事務局からのお知らせです。

12月1日から25日の期間中に、忘れ物や落し物の多くのマフラー・手袋・耳あてなど観光協会事務局にてお預かりしています。

お気軽にお尋ねをしてください。

あきらめていたお気に入りのグッズが、見つかるかも知れません。

古老柿あります。

美味しい古老柿私も大好きな一品です。

早速お勧めコロコロ転がしてつくるからなのか・・・コロコロしてるからなのか

わからないけれど美味しいには違いありません。

五里五里の里ショップで取り扱っています。

一袋に10個くらい入って¥300

地元農家さんの限定商品ですよ。

 

新年あけましておめでとうございます。梅まつり準備も・・・

本年もよろしくおねがいいたします。

2月の梅まつりの準備に入っています。まもなくポスターも出来上がる予定です。

会場ではイベントも出店も盛りだくさんの企画を準備していますので是非お越しください。

お待ちしています。