城陽市観光協会   〒610-0121 京都府城陽市寺田北山田27-7


TEL.

0774-56-4029

 FAX.

0774-55-0560
02月

NHKの放送より

NHK京都放送局の「京いちにち」で城陽の梅まつり会場が紹介されました。

朝一番から問い合わせがあり、開花状況やイベントなど多くの質問!嬉しい悲鳴ですが・・・

まだ満開ではなくて、ふっくら蕾です。早く開いてねと!お祈りするばかりです。

紹介された梅福餅が土曜日販売のみですのでご注意ください。

その他にも売店で梅うどんなど盛りだくさん用意してます。梅製品のお土産もたくさんあります。

連日の販売へ

2月24日文化パルク城陽で、三朝温泉の日で特産品を販売

2月25日京都地下鉄改札ホームでの販売をいたしました。

梅まつりと特産品のPRができました。

 

梅まつり初日

梅の花は固いままの肌寒いスタートとなりました。なんとNHK京都放送局「京いちにち」で取材が。。。放送は27日18:10から見てくださいね。

NGを連発しながら収録が終えホッと、梅福餅完売!

スタッフは元気いっぱいの販売をして、予定していた数量を売り上げ幸先よいスタートがきれました。

みんなの力があって達成できました。うれしい!

三朝温泉の日

梅まつりが2月23日からありますが、24日に姉妹都市の三朝温泉の日フェスタがあり先日のご当地キャラフェスタで販売した品目を販売します。

良い天気でありますように!

文化パルク城陽

10:00~17:00まで販売いたします。

 

ご当地キャラフェスタ

京都府のご当地キャラクターが一同に会しました!

プラムちゃんを撮影しようとしましたが、たくさんの人で近づく事ができず

3階のブースがあるところからしかできませんでした。

販売ブースは、梅製品と梅干しを多く売りまして、あるお客さんが「美味しい梅干しやった」からと追加を購入してくれました。うれしい!

ほんまにうれしかった!ブースも多くの人が訪れていただき「梅まつり」のPRもしっかりと・・・梅干しや特産品も紹介でき、購入もしていただき充実した一日でした。

 

梅福餅

梅味噌をこんがり焼いて香ばしく

しかもモチモチ感をだしますよ・・・

みたらしタレと味噌タレの2種類を梅まつり期間中の土曜日に販売します。

これはオススメの一品です。売り切れが予想される梅福モチです。

 

 

梅まつり準備

梅まつり会場の準備が着々と進んでます。

15日が雨ということで急遽14日午後から、売店テント設営・休憩所テント、のぼり取り付けやら頑張ってほぼ終えたころには夕日がきれいに見えました。

京都ご当地キャラフェスティバル

2月17日に開催されるイオンモール京都へ行ってきました。

ここに城陽市観光協会で梅特産品を販売します。

当然プラムちゃんも同行してのフェスティバル参加です。

 抽選会も行われます「梅ちゃん四天王」の詰め合わせを提供しますので是非ご来場をお願いします。

お待ちしています。

3月3日ウォークのうれしい悲鳴

まだ沢山のお問い合わせがあります。

3月3日の青谷の梅と歴史をめぐるウォークは受付開始の2月1日の9時過ぎには80名の定員となり、お断りをしています。たくさんの方々に城陽青谷の梅や周辺の観光をしていただき知ってもらえればと思っています。

梅まつりの期間中は他にも多くのイベントがあり2月24日・3月10日・3月17日の各日曜日には青谷史跡めぐりも企画しています。こちらは当日会場にて受付をしていますので是非ご参加をお願いします。

※追記 青谷の史跡めぐりは13:30に梅まつり会場の売店前に集合していただき三ノ口山の神→黒土古墳→中天満宮→龍福寺→JR青谷駅の2キロの行程です。参加費用は無料です。
ガイドは3名グループ分け後付きます。解散は15:00頃の予定です。

まだまだ蕾の梅はかたいのですが、今年は期間中に梅が咲きいい香りが会場全体を包むと信じてます。

 

 

 

「梅まつり」を京都ご当地キャラクターフェスティバルでPR

イオンモールKYOTOで2月17日の日曜日にプラムちゃんと共に梅まつりと物産の販売を行います。

10時から16時のあいだ、特産品を含めて梅製品を用意します。

商品は梅干しはもちろん!ゆかりに梅菓子の詰め合わせ¥1500「梅ちゃん四天王」(仮称)他たくさんの梅製品関連と金銀糸のストラップやここでしか手に入らない!商品がありますよ。

是非、ご来場をお待ちしています。

そしてプラムちゃんの登場もありますよ!