城陽市観光協会   〒610-0121 京都府城陽市寺田北山田27-7


TEL.

0774-56-4029

 FAX.

0774-55-0560
03月

五里五里の里、城陽にも桜咲く

梅まつりがホッとしているのもつかの間桜が咲き始め見頃を迎えています。

事務局の近く久世神社の参道は桜が満開です。

通勤途中に立ち寄りました。朝早いから静寂そのものです。

時折JR奈良線の大和路快速や各駅停車の信号のキンコンカンコンと聞こえるのがローカルな感じがして不思議と心が安らぎます。

フォトコンテスト審査

25日に300数点の応募があった城陽市観光協会フォトコンテスト 城陽市の四季をテーマに審査を行いました

長時間かけての審査会となりました。城陽の空気感が感じられる点を重点をおき城陽市の未来や自然が一瞬にして感じ取れる写真が多く応募作品の中にあり嬉しいことです。新しい方向性を見いだせる観光としての写真が選ばれたことは誇らしく思いました。

沢山の応募本当にありがとうございました。選出された写真は後日公表いたします。選出されなかった方々についても後一歩及ばずでしたので、これに懲りずに又の応募をお願いいたします。審査72

今週から

先週までは、梅まつりが終わりほっとしていたらやらなあかんことが山盛り!フォトコンテストの事やら等々。うれしい行事もありました。

桜も咲き始めてますが3月23日に天山入口に「緑の募金事業によるヤマザクラ配布」に応募し決定を受けて植樹を行いました。梅の郷青谷つくり事務局の皆さんの努力と各部会の皆様総勢20名あまりの協力理解で7本の植樹をいたしました。

 

梅は散り始め

21日片づけをしていると宇治から自転車で会場まで足を運んでいただいたグループがいらっしゃいました。

16日の土曜日に来て梅の花の見事さに感動し、お友達を誘い来ていただいたのですが残念ながら散り始めてしまいましたが、それでも梅の香りがいいので満足ですと4人の人達が声を揃えておっしゃったので嬉しい気持ちにになりました。ありがとうございます。

写真は20日の梅まつりの会場です。

 

青谷梅林梅まつり

無事終了し大きな事故なく多くの人達が足を運んでいただいたことを感謝いたします。

多くのメディアにも取り上げて青谷の梅を知っていただく機会を与えてもらい嬉しいの一言です。

本日片付けもほぼ終わり一息ついています。

観光協会には、まだまだ沢山の問い合わせがあり、梅は見れるのか?とか駐車場はどうなっているのか?

など多くの質問があります。

駐車場は、ありませんのでご留意ください。梅は生産梅林ですので梅林畑の中に入らなければ見れます。

現在は散り始めてますので、お早めにお越しください。

 

 

最終日の梅まつり

曇りの天気予報ですがこのまま雨が降らなければと願う次第です。( AM)

残念ながら午後は雨がふりだしましたが多くの来場者があり感謝いたします。

餅つきも最終日ということで3回つき振舞い餅を行いました。

お陰様で無事終了する事ができありがとうございました。(PM)

売店や催事は終了ですが梅林は散策はできますので残り花香りをお楽しみ下さい。DSC_3889

 

 

朝の梅まつり会場

早朝の梅まつり会場へつながる道は静かです。今日は午後から雨模様ですが昨日の大賑わいに比べて静かなスタートなりそうです。

 

 

満開で売り切れ

ご来場いただいた皆様ありがとうございます。

きれいに咲きました梅の花多くのイベントも大盛況でした。感謝感謝です。

餅つきには多くの合いの手があり、振舞いモチには70名強の人がならび、ひょうたん島さんのコンサートは大盛り上がりやし、史跡ウォークは多くの参加があり、売店も売り切れ続出です。

 

untitled

 

行列ができた

まず梅福餅は完売終了10人強の行列もでき、おまたせいたしました。そしてありがとうございました。

TVや新聞・ラジオなど聞いたよ見たよと声をかけていただき感謝いたします。

このブログも見て来ていただいたお客様もあり嬉しい悲鳴です。

天気もよく、多くの人達が、ご来場していただきありがとうございます。untitled

 

 

 

 

 

 

 

 

あおくまさんの紙芝居もついつい引き込まれゲラゲラと笑ってしまいました。うじゃうじゃと桃太郎の登場には発想力の素晴らしさに舌を巻いてしまいました。

untitled