城陽市観光協会   〒610-0121 京都府城陽市寺田樋尻44-8


TEL.

0774-56-4029

 FAX.

0774-55-0560
06月

鴨谷のツアー下見へ

まず集合場所の一休温泉前まえから307号線を横切り青谷川の木橋を越え雑木林を抜けると草原の沢がある

6A

 

 

 

 

 

 

 

9A

 

 

 

 

 

16A

 

 

 

 

 

沢歩きには、長靴がベストですが膝まで浸かる箇所が数か所ありますが、下見の結果、1か所だけに梯子を掛けて回避できるよう工夫をします。後は長靴で充分です(マムシよけにも最適)、濡れても構わないのであれば登山靴や沢登り用の靴をお勧めします。

ここを過ぎれば目的の鴨谷の滝です。静まりかえった中での滝の音は心が洗われるようです。

申し込みは7月15日午前9時から受け付け開始です。電話のみ対応となります。

18A滝

 

残念なお知らせ

大好評だったトマトが・・・

先日の降り続く雨のために栽培農家さんのトマト畑が水没してしまい。

今後の収穫ができないので、取り扱いができないと連絡がありショック!

申し訳ありませんが、城陽市観光協会のショップ五里五里の里では来年まで入荷を諦めなければなりません。

ご理解のほど宜しくお願いをいたします。

五里五里の日

昨日は定休日なので26日に五里五里の日には梅ソフトクリームを200円でサービス!

残念ながら本格的な雨になり先日までの暑さがなく人通りが少なく肝心の売れ行きは止まりました。

鴨谷の滝への下見も当然の事中止となり、事務局は黙々と事務処理をこなしています。

フォトコンテストの作品を先週から展示しています。順不同で順次入れ替えを3点づつ行っています。untitled

 

青梅販売開始

今、梅酒や梅シロップをつけるのに丁度いい加減の具合になっている梅―白加賀が入荷いたしました。

店頭に並びましたので、南高とは違う香りなど実際に見てお買い求め下さい。

1Kgが900円となります。他にもビンと氷砂糖もご用意できています。

ぜひショップ五里五里の里に、いらしてください.

 

アドベンチャーツアー鴨谷の滝

里山の沢歩きをしながら涼を求めて鴨谷の滝を見ませんか?

京都自然200選に選ばれていますが、ひとりでは気軽には踏み込めないのは足場や道案内がないと里山といえども危険が潜んでいます。

携帯もつながらないし迷うこともありますが、ベテランのツアーガイドが案内するのであれば安心です。

城陽市観光協会では今年で8回目を迎えるこのツアーを企画中です。長靴や底のしっかりした靴など濡れてもいいように服装も整えていただければOKです。

詳細は7月15日の城陽市広報に募集内容が掲載されますので山ガール・ボーイのお申込みをお待ちしています。

お昼過ぎで終了予定のツアーです。午後は温泉につかっていただく企画にしています。

木漏れ日の中を沢の水の冷たさを感じながら鴨谷の滝までいかがですか?

untitled       untitled

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空梅雨

城陽の特産品である梅の生育状況が気になります。

やはり一雨来てほしい・・・雨が降らないと梅の大きさに影響するそうです。

恋しい雨といったところです。

雨乞い地蔵さんに登場してもらわないと・・・