城陽市観光協会   〒610-0121 京都府城陽市寺田樋尻44-8


TEL.

0774-56-4029

 FAX.

0774-55-0560
アドベンチャーツアー鴨谷の滝

アドベンチャーツアー鴨谷の滝

里山の沢歩きをしながら涼を求めて鴨谷の滝を見ませんか?

京都自然200選に選ばれていますが、ひとりでは気軽には踏み込めないのは足場や道案内がないと里山といえども危険が潜んでいます。

携帯もつながらないし迷うこともありますが、ベテランのツアーガイドが案内するのであれば安心です。

城陽市観光協会では今年で8回目を迎えるこのツアーを企画中です。長靴や底のしっかりした靴など濡れてもいいように服装も整えていただければOKです。

詳細は7月15日の城陽市広報に募集内容が掲載されますので山ガール・ボーイのお申込みをお待ちしています。

お昼過ぎで終了予定のツアーです。午後は温泉につかっていただく企画にしています。

木漏れ日の中を沢の水の冷たさを感じながら鴨谷の滝までいかがですか?

untitled       untitled

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメント

  • 摩訶不思議アドベンチャー より:

    山ボーイとはどんなボーイなんでしょうか?

    • joyo より:

      お問い合わせ、ありがとうございます。
      山ボーイの定義は、ございませんが山ガールに対しての山ボーイです。答えになってるような無いようですが、自称山ボーイであればと思っています。

  • 摩訶不思議アドベンチャー より:

    ありがとうございます。
    それでは私も山BOΘWYを自称させていただきます!
    山に登ったことはありませんが!

    • joyo より:

      摩訶不思議アドベンチャー様
      こちらこそ、ありがとうございます。
      どうぞ山BOΘWYを自称してください。
      お申込みは7月15日からの申し込みとなりますので、城陽市観光協会へお電話でお願いいたします。
      参加料は700円(温泉入湯券・保険料・ガイド料他含む)を考えています。正式には7月15日の城陽市広報とHPに掲載します。
      半日の行程ですその後温泉へゆっくりと・・・当日が嫌であれば、後日でも使用できます。

  • ダンディー より:

    城陽市民でなければダメですか?
    交通機関はどのようなルートがあるのですか?
    車を運転できないので・・・

    • joyo より:

      ダンディー様
      お問い合わせありがとうございます。どなたでも城陽の良さを知っていただける機会ですので是非参加をおねがいいたします。
      交通機関ですが、バスが新田辺から出てるのみです。上方温泉一休温泉前で下車です。
      詳細はHPで掲載いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です