城陽市観光協会   〒610-0121 京都府城陽市寺田樋尻44-8


TEL.

0774-56-4029

 FAX.

0774-55-0560
梅干しを使った旬の料理を紹介

梅干しを使った旬の料理を紹介

9月は食材が多くある中で、秋は美味しいさんまが安く手に入る季節ですね。焼き魚も美味しいけれど、たまには違う食べ方に挑戦して下さい。お酢と梅干しでさっぱりと骨まで食べられるほど柔らかく煮て美容にも良いヘルシーメニューです。
■ 材料 (2人分)
・さんま 1~2尾(魚の大きさにより調整)
・ねぎ 1本
・生姜 1かけ
梅干し 1個特に京都青谷の城州白
・砂糖 小さじ1
・寿司酢 60cc
・水 150cc
・醤油 小さじ1
■ 作り方

◎1 下準備
さんまは頭を落として内臓を出し、ブツ切りにします。ねぎは食べやすい大きさに切り揃えておきます。
◎  2煮込む
ネギ、生姜、梅干し、砂糖、酢、醤油、水を鍋に入れて火にかけます。沸騰したら魚を入れて、弱火でじっくり1時間煮込みます。
◎ 完成!
梅干しとお酢で煮込んださんまは、骨まで食べられる柔らか仕上がり。コトコト煮込むので時間はかかるけれど、手順は至って簡単な、お手軽レシピです。ぜひお試しください。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です