城陽市観光協会   〒610-0121 京都府城陽市寺田北山田27-7


TEL.

0774-56-4029

 FAX.

0774-55-0560
10月

木枯らしが吹く頃

木枯らしと聞くと、この時期には、TWINKLEJOYOの準備が本格的に始まります。

出展される、出演される、出店される市民の方々はものは違えども参加される熱意には感謝しています。説明会も終わり準備にむけてスタートを切りました。

例年通りの12月1日から始まりますので宜しくおねがいいたします。終了は25日です。17:30から21:30まで毎日開催です。

11月の予告

Image0021美味しいつるの子柿の熟柿を販売しますよ。

駅ナカに大人気の商品を持っていきます。10月9日続いて、10日には昨年の山背彩りの市は大雨の中完売したという「つるの子熟柿」をメインに販売します。お楽しみにしてください。

ヘタをとると、そのまま食べれますよ皮が苦手ならスプーンで食べると簡単で美味しさを満喫できます。

意外と知られていませんが、柿にはビタミンC以外にもたくさんの栄養が含まれており、美肌やアンチエイジングにとても効果がある食材です。そこで今回は、柿がもたらす素晴らしい美容効果を4つご紹介します。

■1:今あるシミを薄くし、シミができにくくする

ビタミンCにはシミのもととなるメラニン色素を薄くする効果と、メラニン生成を抑制する効果があると言われています。

柿200グラム(約1個分)には140mgのビタミンCが含まれています。成人の一日分のビタミンC推奨摂取量が100mgなので、柿を一個食べるだけで一日分のビタミンCを摂取することができます。レモンだと皮ごと一個食べる必要がありますが、柿は剥いて食べるだけで手軽においしく食べられます。

■2:コラーゲン生成を促進する

紫外線はシミだけでなく、シワやたるみも引き起こしてしまいます。夏の終わりの今、しっかりとダメージを回復させる必要があります。

柿にたっぷり含まれるビタミンCは、肌の弾力やハリのもととなるコラーゲンやエラスチンを生成する繊維芽細胞の働きを促進させる働きがあります。柿を食べることでシワやたるみの予防にもつながります。

■3:むくみをすっきり解消する

柿に豊富に含まれるカリウムは、体内の余分な塩分を外に排出する効果があります。むくみを放っておくと、溜まった老廃物と合体して脂肪になってしまうので、余分な水分はしっかり排出する必要があります。

カリウムは熱を加えると壊れてしまうので、柿のように生で食べられる食材から摂取することがおすすめです。

■4:アンチエイジング効果

紫外線、ストレスなどの影響で体内の酸素が活性酸素に変化し、細胞の老化を促進させてしまいます。シミ、シワ、たるみの原因のひとつも活性酸素だと言われています。

柿に多く含まれるポリフェノールには抗酸化作用があり、アンチエイジングに効果的です。ポリフェノールといえばぶどうを想像する人も多いかと思いますが、柿のポリフェノールの量はぶどうの5倍にもあたると言われています。意外と知られていないアンチエイジングの食材こそが柿だったんですね。

以上、柿がもたらす素晴らしい美容効果をご紹介しました。秋が旬な柿はこれからたくさんスーパーに並びます。朝ごはんや食後のデザートに一日一個食べてみてはいかがでしょうか。