城陽市観光協会   〒610-0121 京都府城陽市寺田北山田27-7


TEL.

0774-56-4029

 FAX.

0774-55-0560
09月

城陽市観光協会主催 第32回城陽ウォーク 寺田いも掘りと歴史をめぐるウォーク

第32回城陽ウォーク 寺田いも掘りと歴史をめぐるウォーク

今回は、天候にも恵まれ79名の方が参加されました。
JR城陽駅前からスタートし念仏寺に長光寺・歯痛地蔵と歴史をめぐり
観光ボランティアさんのガイドのもとで無事に農園に到着

いも掘りはほんの15分程度で掘りるのですが、わいわい話しながら、大きいの小さいの細いの太いのと笑いや驚き・がっかりした声などさまざまで楽しい時間を過ごしていただけたのではないでしょうか。

案内では、農園を間違えて案内してしまい、何名かの方には大変ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。次回の反省材料として改善してまいります。

また今回お世話になりました。奥村農園さん、城陽市観光案内ボランティアのみなさん本当にありがとうございました。

今回のいも掘りでは、最後にふかし芋をご試食いただきました。
ご自宅で、いもの天ぷらや焼き芋・ふかし芋・スイートポテト・大学芋などでご賞味頂けたらと思います。

また来年も開催いたしますので、何卒宜しくお願い致します。

いも掘りウォーク受付はじまりましたぁ~

第32回城陽ウォーク
寺田いも掘りと歴史をめぐるウォーク

    コースのポイント

JR城陽駅からスタートし、念仏寺さんから長光寺さんを訪れ、歯痛地蔵さんを拝んで、あらす観光いも掘り農園に到着します。そこからいも掘りは開始です。

古来、木津川の肥沃な砂地、これをこの地域では「荒洲」(あらす)と言います。
この荒洲(あらす)で栽培された美味しい寺田いも。
鹿児島県や根釧台地の火山灰で作られるさつまいもが美味してように、ここ寺田のお芋もあらすというサラサラの砂地で育てられているので美味しく育つのでしょうね。
今回の芋掘り体験は、お一人3株を掘っていただき、獲れたお芋さんをお持ち帰り頂きます。

      たくさんのご参加をお待ちしております。

【注意】 (さらに…)