城陽市観光協会   〒610-0121 京都府城陽市寺田樋尻44-8


TEL.

0774-56-4029

 FAX.

0774-55-0560
活動

梅の郷 28.4.21 里山部会 松尾の小道の整備を行いました。 

平成28年4月21日(木) 青谷丘陵内の高塚林道と松尾林道を結ぶ「松尾の小道」を

里山部会のメンバーにて整備を行いました。

一昨年の豪雨にて橋が流され、草が生い茂って通行不能となっていた箇所の草刈り

倒木の伐採等を行い、通行が可能なように整備いたしました。

松尾の小道の途中には、部会のメンバーが作成した「お休み処」もあって、

なかなか雰囲気の良いところです。 是非一度お越しください。

梅の郷 28.4.11 梅林作業 実施報告

平成28年4月11日(月)9時30分より、龍福寺裏山の堂山見晴台付近にて

梅林作業を実施しました。 梅林を侵食する竹を伐採して搬出し、炭焼きを行いました。

良質の筍がたくさん顔を覗かせていて、梅林作業の終了後には、全員で筍刈りを楽しみました。

梅の郷 28.4.3 里山ウオ―ク “花咲く青谷を巡る” 実施報告

平成28年4月3日(日) 22名の参加により”花咲く青谷を巡る”ウオークを実施いたしました。

《主なコース》JR山城青谷駅→賀茂神社→深廣寺→木津川桜堤→松本神社→西生寺→松井蔵人の碑

→城山散策道→エドヒガン桜(南京都病院)→天山展望台→堂山見晴台→龍福寺→中天満神社→JR山城青谷駅

天候は曇り。木津川桜堤や今回のメインであるエドヒガン桜を中心に、色鮮やかな花々が咲き誇る青谷の里山

を歩いてきました。 エドヒガン桜がちょうど満開で、風に花びらが舞っていました。

春のエドヒガン桜、必見です!!.

 

鴨谷の滝コース整備

先日、鴨谷の滝へ行かれた方が倒木があり、鴨谷の滝へ行けなかったとの、ご指摘があり6月5日に整備を行いました

ご指摘のあった個所は、毎年倒木や流木が集まる所で危険なものは、チェーンソーやのこぎりを使い片付けを行いました。

ただ、このコースは、必ず沢に入る事が前提ですので、まったく靴が濡れない状態では鴨谷の滝には到達いたしませんので、ご承知おきをお願いいたします。

ご指摘の箇所以外にもどうしても沢の中に入る所がございます。梅雨が明けると又整備に入ります。

untitleduntitled

 

 

 

 

8月1日には、鴨谷の滝アドベンチャーツアーを行いますので、ぜひ参加をお願いいたします。

一休温泉入湯券付ですので、

 

 

 

4月11日、里山ウォーク “花咲く青谷を巡る” を行いました。

4月11日、里山ウォーク “花咲く青谷を巡る” に行って来ました。

朝方の雨も上がり、いろいろな春の花が咲く青谷の里をゆっくりと巡ってきました。

残念ながら、南京都病院のエドヒガン桜は葉桜となっていましたが、

まだまだ八重桜や桃の花は楽しむことができ、風に花びらが舞い、往く春を満喫する

ことができました。

◆コース案内◆ 約4時間

JR山城青谷駅~賀茂神社~深廣寺~桜堤~松本神社~西生寺~松井蔵人の碑~

エドヒガン桜(南京都病院裏庭)~天山散策道~堂山見晴台~中天満神社~龍福寺

 

 

4/20 里山ウォーク ~天山を巡る~ に行ってきました。

P1030784

4月20日(日)、里山ウォーク “天山を巡る” に行ってきました。

当日は、ポーランドからのお客様もお迎えして、グローバル(?)なウォークを楽しみました。

八重桜、ミツバツツジ、シャガ等の花が咲く自然豊かな里山を歩き、青谷の歴史を詳しく解説していただきながら、ゆっくりと青谷の社寺をめぐりました。

西生寺では、貴重な「青谷絶勝」の版木を拝見させていただいたり、とても有意義なウォークとなりました。

また、秋のシーズンにもウォークの実施を企画しております。

ふるさと城陽、青谷の自然を再確認できるようなウォークを考えております。

たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております。

今回ご参加いただきました皆様、有難うございました。そしてお疲れ様でした。  (h)

 

秋色染まる里山、水晶岩を登ってきました。

 

P103027911月23日、秋晴れのもと「里山ウォーク”水晶岩を巡る”」に行って来ました。

里山はすっかり秋色に染まり、落ち葉を踏みしめながら、ウォークを楽しみました。

水晶岩の上では、参加者全員で竹に金色・銀色の短冊をつけ、見晴しの良い所に

竹を立てました。

国道24号線のスーパーボウル城陽さん、ワタキュウセイモアさんあたりから、東の

山をご覧ください。晴れた日にキラキラと輝くものが見えましたら、そこが水晶岩です。

当日ご参加の皆様、お疲れさまでした。そして有難うございました。

P1030278

「寿長生の郷」に行ってきました。 ~梅林部会 研修会~

P10209857月22日、青谷地域で生産している幻の梅?「城州白」を、同じく大規模に栽培・生産している

「叶匠壽庵 寿長生の郷(すないのさと)」を訪問して、梅林や里山の整備状況等の視察に行っ

てきました。

日頃、竹伐採や炭焼き等の「梅林作業」をお手伝いいただく、32名の方々のこ参加をいただき、

「寿長生の郷」で梅林や里山の整備・管理に携わる担当者の方のお話しをお聞きし、またいろ

いろな質疑応答を行って、大変有意義な研修会となりました。

9月からまた「梅林作業」が再開いたします。

今回学習した事項を参考として、今後の「梅林作業」に生かしていきたいと思います。

毎月第二・第四月曜日の午前中に「梅林作業」を実施しております。(9月は23日から)

多くの方々のご参加をお待ちしております。

 

ホタル、見ぃ~つけた!!。

6月8日、青谷川流域にホタルを探しに行って来ました。

明神橋の下流域は、このところの晴天続きで、すっかり

干上がっていましたが、なんと、十数匹のホタルが飛んで

いました。

薄暗い夜空に、ほのかに明滅するともしびは、とても神秘的

であり、感動モノでした。

城陽・青谷にも「ホタル」がおります。

ご家族で、またカップルで・・もちろんお一人でも、「ホタル」

を観察に、お出かけください。

夜の8時から8時30分くらいが、見つけられるチャンスです。

足元くらいですので、懐中電灯をお忘れなく。

その他、親水公園でも、四・五匹確認できました。

また、市辺天満宮では、ヘイケボタルが見られるようです。

ホタル情報がありましたら、梅の郷事務局までお知らせください。

 

天山の山サクラの植樹

3月23日(土)、天山の南入口に京都府の緑化センターからいただいた山サクラ7本を植えました。

当日は、地元の梅林・里山などの関係者が協力して植えました。

南入口には、江戸彼岸と枝垂れ桜の咲く大きなサクラがあります。

今回の植樹で、入り口付近のサクラが増え、10年後、20年後には、これらが並木になって

地元の人達の憩いの場になることが新たな目標です。

どうぞ、一度お出でください。