城陽市観光協会   〒610-0121 京都府城陽市寺田樋尻44-8


TEL.

0774-56-4029

 FAX.

0774-55-0560
未分類

平成29年3月12日現在の開花状況

梅まつりも中盤から後半に差し掛かる土日は、本当に多くの来場者様にお越しいただいております。

誠に感謝御礼申し上げます。

さて開花状況ですが、『7分咲き』です。

山手に存在する事から 城陽市 青谷の梅は遅咲きです。

平成29年 梅まつり開花状況

現在、梅まつり会場での開花状況ですが、『5分咲き』です。

みなさま、気温も温かくなり、日差しも強く 暖かさを感じる今日この頃

お花見日和。梅まつりには、梅うどん・梅製品がいっぱい。

ぜひお越しください。

臨時駐車時は、「サンケーハウス」(平日土日)と「南城陽中学校前」(土日のみ)

時間は10時~15時です。

 

『春は城陽から』梅まつり本日よりスタート H29.2.25-3.20


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日より梅まつりがスタート致しました。晴天で梅の開花も始まってきています。

『春は城陽から』をキャッチフレーズに城陽市も大きく飛躍し、梅まつりに花を添えてくれています。

梅まつりは、本日平成29年2月25日から平成29年3月20日まで行っております。

開花状況ですが、『咲き始め』というところでしょうか。

今日の天候では、開花も早まりそうですね。

本日は、梅まつり実行委員会 主催として梅まつりオープニングセレモニーを開催させていただきました。会長 増山晃章氏をはじめ、奥田敏晴城陽市長・相原佳代子市議会議長・本田一泰京都府企画理事など多くの方にもご出席を賜りました。

また今回の梅まつりは、今までにない程の初日の賑わいを見せております。

皆様も是非、何度も梅まつり会場にお越しくださいませ。

会場内では、梅うどん・梅おにぎり・梅干しをはじめ梅製品が多く販売されております。

ラッキーな方は、お茶の京都プイベントとして茶団子・お抹茶を無料でゲットできるかもしれません。

特に事務局推しとして、梅エキスは万能薬として昔から重宝されてきました。ぜひ購入していただければと思っています。効果はひとそれぞれですが、風邪・免疫強化・胃腸・滋養強壮などさまざまです。この前アトピーの方がいいという事で、購入されておられました。

是非お買い求めくださいませ。

春日和はやはり梅まつりですね。

『春は城陽から』梅まつり開催決定!!!!

平素よりは城陽市の観光に、ご興味を持っていただき誠にありがとうございます。

「春は城陽から」というキャッチフレーズのごとく 梅まつりの開催が決定しました。

日程は平成29年2月25日~3月20日まで

イベントや売店などもあり、多くの方に賑わってもらえるような祭りにしたいと思っております。

駐車場ございます。 ①平日土日 サンケイハウス  ②土日限定 南城陽中学校正門向かい側 

ご注意ください。

イベントでは、恒例の餅つき大会がなくなりました。

去年末から流行しているノロウイルスにより、多くの餅つきイベントが中止されております。

他団体の餅つきイベントをお聞きすると、餅つきはパフォーマンスとして行いそのついた餅はふるまわないとの事でした。

またふるまわない代わりに、餅つき機でついて人の手が触れていない状態のものをふるまうとの事でした。

保健所からも注意勧告を受け、流行している時期だからこそ、気を付けなければならないもので、また再び餅つき大会が出来るように願っています。

その代わりとは行きませんが、来年度(今年の4月)から、お茶の京都が開催されます。今まで第1弾 海の京都・第2弾 森の京都と行ってきました。最後の第3弾として京都府南部地域の「お茶の京都」がございます。

そこでプレイベント的に、餅つき大会の代わりに茶団子をふるまいたいと思っております。もちろん限定数で早くに並んだもの

勝ちのようになってしまいますが、餅つき大会同様ににぎわっていただきたいと思っております。

昨日梅まつり会場を見回ってきました。中には、すでに咲いている梅も2本3本とあったり、小さな赤い蕾が寒さにぎゅっと耐えながら、ぽつぽつと梅の枝についておりました。

まだまだ梅まつり開催日まで早いので、咲かないようにと伝えてきました。

JR山城青谷駅から徒歩約15~20分程度

駅前には、梅まつり案内所も設置しております。中には、観光案内ボランティアクラブの方々や梅の郷の方にお願いしております。チラシや地図などございますので、気軽にお尋ねくださいませ。

やわらかな甘い香りとピンクや赤や白の梅の花 今年はどのように咲いてくれるのか開催日まで待ち遠しいものですね。

 

梅まつり情報

「春は城陽から」とキャッチフレーズがあるように、城陽には「城州白」という種類の梅があります。

城陽市の梅は、粒も大きく果肉も分厚く、「う~んしゅっぱい」という昔ながらの梅干しに最適。

何かには、梅シロップなどもあり、お水やお湯で五倍ほどに薄めて飲みます。とても「うめぇ~梅ジュース」として

城陽市観光協会の中にある五里五里ショップでも好評発売中。

中にはお酒・焼酎などに混ぜたりして楽しまれている方もおられるとのこと。

私は、喉痛や風邪などひいた時、ひきはじめなど 予防も含めグイグイ飲んでいます。

大好きなんですけどね。

しかし梅は昔から万能薬のように扱われるほどのものでしたから、今も梅エキスは飛ぶように売れております。

そうそう梅まつりで梅エキスは大量に入って格安のがありますよ。

城陽市観光協会の五里五里ショップでも販売しております。昨年は、KBS京都ラジオで話したとたんに

五里五里ショップに電話注文が殺到しました。

在庫切れから今は、去年取れた梅でまた大量に作っていただきましたのでなんとか梅まつり期間中は

大丈夫かなと思います。

皆様も早いうちにお買い求めをお勧めします。

また梅まつり会場では、多くの梅製品を販売しておりますので、是非散歩がてら行ってみてくださいね。

開催期間はまた報告いたします。

昨年から梅ブームで、ダイエットに効くと多くの女性にも食べられ始めたものです。

男性は酸っぱいのが苦手な人もいますが、是非ダイエットに梅干し三つ毎朝食べましょう。

まぁ一日三つでいいのですよ。

酸っぱいのが苦手な私は、梅シロップを飲んでますが、たまにはやはり体の為にも茶漬けにしたり、おにぎり

など食べているのです。

今回、新しい梅商品が出ますので乞うご期待。

また梅まつり情報を入れていきますので宜しくお願いします。

今回は、まだ梅まつり実行委員会が大きく動いてないので、お伝えできることとできない事がありまして、

大人事情という事でご理解のほど宜しくお願い致します。

今回も楽しい梅まつりを宜しくお願い致します。

謹賀新年 あけましておめでとうございます。

 謹賀新年 明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。 

何卒今年も引き続きご愛好のほど宜しくお願い致します。
また昨年のTWINKLE JOYO で、お力添えを頂きました皆様、
大成功に終わり心から感謝御礼申し上げます。
また近隣の皆様やお越しになられた皆様にもご協力頂きました事を
この場をお借りしまして、お礼申し上げます。
そしてまたご迷惑や嫌な思いをされた方もおられたと思います。
ここにお詫び申し上げ、改善していければと思っておりますので、
引き続きTWINKLE JOYO 2017も何卒宜しくお願い致します。

城陽市観光協会は、今年は酉年として大きく羽ばたいて参りますので
皆様の熱いサポートをお願い致します。
今年も皆様にとって飛躍できる年になりますことを祈念いたしまして
新年の挨拶にさせて頂きます。 

ゆるキャラグランプリ ID登録して投票してねぇ。

イルミンちゃん現在507位 なんとたったの13票しか投票されていません。みなさん今回初チャレンジしているイルミンちゃんに皆さんの大切な一日1票をお願いします。

投票の仕方は

携帯・パソコンどちらでも二台以上所有の方はきっとメールアドレスもそれぞれにあると思いますので、

それぞれのIDを登録してもらいます。

先ずは、「ゆるキャラグランプリ2016」と検索

するとゆるキャラグランプリオフィシャルウェブサイトが出てきますので、それをクリック

投票するを押すとID登録してからとなりますので、

下げていくとIDを登録するための方法が出てきます。

空メールをentry@vote.yurugp.jpへ空メール(何も文章を書かずに送信ボタンを押します)

その後すぐに、返信がゆるキャラグランプリ実行委員会からやってきます。

たくさんアルファベットが出ているところをクリックすると

パスワードの画面に移ります。好きな数字4文字を入れ、確認の同じ数字も次の枠に入れます。

これで投票できますので、京都府を押し、イルミンの画面を押します。

イルミンの画面(写真)が大きくなったら、下に下げると投票するがありますので、そこをクリックすると投票完成です。

わからない時は、若い方に尋ねてくださいね。

みなさんで拡散し、多くの方がイルミンちゃんに投票して下さるように呼びかけをお願いします。

城陽市観光協会

 

 

ゆるキャラグランプリ2016 イルミンちゃん初エントリー

TWINKLE JOYO が15周年目を迎えるこの年に、イルミンちゃんも飛躍の年。

今回、ゆるキャラグランプリに初エントリーいたしました。

基本的に、イルミネーションの時だけに、お目見えするイルミンちゃんですが、

今回は、全国の皆さんのも可愛がっていただこうとTWINKLE JOYOの光の国から出てまいりました。

投票をよろしくね。

第14回城陽市観光協会フォトコンテスト結果と講評

入賞作品と講評

★★★【推薦】城陽市観光協会賞 「朱に染まる刻」中村敏明さん

 

 時間帯と気象条件がよく、雨降りで真っ暗になる手前の春の質意・雰囲気がある中に艶やかさを取り入れて、今までになかったもので、作者の新しい発見としてよい作品だと思います。

★★【特選】城陽市長賞 「梅の里の夜明け」田村 宏さん

 夕焼けの中に走る電車に的を得た作者のアイディア、夕焼けをストロボをたいて真っ暗にしなかったところが明るくいい雰囲気になっています。空の入れ方や山の稜線のバランスがいい空気感が出ています。

 

★【準特選】城陽商工会議所会頭賞「山城黎明」遠藤富秀さん

 河川や電車の入れ方もよく非常にバランスもよく色もずば抜けてよいと思われます。委員長個人としてはとてもいい作品だと思います。時間帯とバランス・色がよく一般のコンテストでも通用する作品だと思います。

 

★【準特選】京都やましろ農業協同組合長賞「笑顔の取り入れ」川口重一さん

 昔から守りをしている人の温かな愛情を感じる写真、良く印象強くて前にある蓮がよく主の表情がよく穏やかで愛情をもって育てられていることが良く分かるとてもいい作品になっていると思います。

 

★【準特選】日本観光振興協会関西支部長賞「お願い叶って」蒔田吉弘さん

 作品として価値のある作品で、的を得ている写真であり二人の立ち去るシルエットが印象的で、また空間の持って行き方が上手い。神社としての信仰・真理(神理)との結界を引いているところがあり明暗の素晴らしい作品だと思います。

 

【準特選】京都府観光連盟会長賞「満月に映えるツインクル」畑中和芳さん 

 バランス的に夜空とお月さんを入れて、右にあるものは一度行ってみたくなるような興味をもたらし、また左の空間は秘められたロマンというものがある。写真としての腕があるとてもよい作品です。

 

【準特選】京都新聞賞「水緩む頃」藤田利夫さん

 兄妹の入れ方にピントの中身を少しアウトフォーカスでハイライトがよく、ごちゃごちゃとしておらず二人に自然と目が行くそんな撮り方をされているところがとてもいいと思います。