トップページ > 城陽市観光だより > 京都府城陽市の史跡・社寺・名所
城陽市観光だより

 国指定の史跡・重要文化財

市内には、縄文時代の森山遺跡をはじめ、古墳や神社・寺院跡など貴重な遺跡や文化財が数多くあります。
森山遺跡には縄文時代の集落遺跡や弥生時代の竪穴住居あとが見つかり、正道官衙遺跡は奈良時代の久世郡衙(役所)と推定され、遺跡として整備しています。また、国指定の重要文化財は、神社や薬師如来立像、古墳出土遺物の5件があります。

 史 跡

正道官衙遺跡 (所在 寺田正道)

森山遺跡 (所在 富野森山)

その他、芝ヶ原古墳、久津川車塚・丸塚古墳、平川廃寺跡があります。

 重要文化財

水度神社本殿 (所在 寺田宮ノ谷)

[特 色]一間社流造附棟札8枚/室町時代

荒見神社本殿 (所在 富野荒見田)

[特 色]三間社流造附棟札1枚/桃山時代

久世神社本殿 (所在 久世芝ケ原)

[特 色]一間社流造/室町時代

木造薬師如来立像「阿弥陀寺」 (所在 枇杷庄大堀)

[特 色]

木造薬師如来立像/平安時代
一木彫成像高95センチメートル

芝ケ原古墳出土遺物

[特 色]庄内式土器、銅釧など



城陽市観光協会
〒610−0121
京都府城陽市寺田樋尻44−8
TEL. 0774−56−4029
FAX. 0774−55−0560
定休日. 水曜日
受付時間. 9:00〜17:00
Copyright (C) 城陽市観光協会 allright reserved.