トップページ > 城陽市名産・特産品
 印刷する  
城陽市の特産品

花しょうぶ

豊かな地下水を利用して栽培される城陽の花しょうぶは、京阪神で第1位のシェアを占めています。また、カキツバタ、カラー、ハスなどの有水花き類があります。

お 茶

お茶作りに適した、木津川の清流沿いに広がる城陽の茶園。そこで産出されるお茶は、香り、味、色すべてにおいて最高水準の品質で、日本一にもなりました。中でもおウスやお濃茶などのお点前に重宝されています。



京都府一の生産高を誇る青谷梅林。年間約120〜130トンが収穫され、香りと肉づきのよい梅は市場でも好評を博しています。

いちじく

城陽のイチジクは、土質が栽培に適しているのか、甘さも香りもバツグンです。将来性、市場性がもっとも期待される農作物の一つです。

寺田イモ

二百年以上も前からこの地で栽培されてきた城陽名産寺田イモ。
毎年秋には、荒州(あらす)の観光イモ園に、地元はもちろん遠方からも多くの人が訪れ、子どもたちの歓声がこだましてます。

城陽市観光協会
〒610−0121
京都府城陽市寺田樋尻44−8
TEL. 0774−56−4029
FAX. 0774−55−0560
定休日. 水曜日
受付時間. 9:00〜17:00
Copyright (C) 城陽市観光協会 allright reserved.